エルスピーナヴェインズについて

 

当社,エルスピーナヴェインズは,東京から約100kmに位置する中規模都市「高崎」で設立しました.
 
生産年齢人口の急激な減少,社会インフラの老朽化など,我々は解決困難な社会問題に直面しております.地方都市は,大都市部に比べて,その問題がより深刻なレベルで顕在化しております.ここ,高崎も例外ではありません.
 
一方,世界規模で研究開発の進む情報技術(IT)は,社会を大きく変化させる可能性をもち,また実際に変革をもたらしてきました.しかし依然として人材や制度などが原因で活用が進まない側面もあり,我々の社会に様々なギャップが生じ始めております.
 
エルスピーナヴェインズでは,このような問題・ギャップに対して真摯に向き合いながら,ITをより自然により深く社会に浸透させるべく,ソフトウェア,ハードウェア,クラウド/インターネット技術を活用し,最適なソリューションをお客様と共に探索し,提供し続けていきたいと考えております.

社名について

"EL"
電気・空気・水などの複数の領域にかかわる電気・エンジニアリング・エレクトロニクスなどに関わる意味
 
"SPINA"
脊椎を意味するラテン語.人体の動作を司る脊椎と同様に「すべての動作を司る」「枢軸としての機能」「感覚や機能を制御するものとしての存在」をあらわす意味
 
"VEINZ"
VEINは,英語で「血管」「葉脈」の意+Zで複数形を表現.人々の活動のなかに血管・葉脈のように技術をはりめぐらせていく役割をめざす意味
 
この3つからなる造語です.
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

会社情報

エルスピーナヴェインズ株式会社

住所   370-0042 群馬県高崎市貝沢町甲965番地
電話   050-5215-3110
代表者  代表取締役 青谷 浩二 (共同創業者)
設立   2017年7月3日
資本金  1000万円
関連会社 クシダ工業株式会社
事業内容 
IoTソリューションの企画・設計・開発・運用
ICTに関わるコンサルティング
ICTを活用したビジネス開発のコンサルティング・プロトタイピング
中小企業の業務改善・ICT活用コンサルティング
タスクマネジメントソリューション TakeTaskの日本総代理店